身曾岐の味

天地(あめつち)の豊かな恵みと、身曾岐神社の御神徳をいただいた、清らかな「身曾岐の味」。 「みそぎ味噌・開運醤油」の大豆は、地産地消。全て山梨県産。まず、神社で「御祓い」を執り行った後、味噌・醤油づくりに入ります。八ヶ岳の上に積もった雪が八十年の年月を経て地中から湧きい出る、清らかな湧き水で洗い清め一晩浸けられます。「みそぎ味噌・開運醤油」は、身曾岐神社の御神徳をいただいております。

身曾岐神社

東に世界遺産にも登録された霊峰富士、南に甲斐駒ケ岳を眺望し、日本列島の中立に屹立する八ヶ岳の南麗、約12万平方米におよぶ自然豊かな青緑の地に定めた万象調和のまほろば「高天原」。そこに古神道本宮・身曾岐神社は鎮座します。匠たちの伝統の技が惜しみなく注がれた神明造りの本殿。古神道の神学、「神は火水なり」を具現した火祥・水祥の両殿。東域には日本伝統文化の象徴として、神池に浮かぶ能楽殿。さらに、門外不出とされた古神道の行法を伝授する修行の社としての瑞松宮。わが国で唯一、「古神道本宮」の名を冠し、日本の伝統精神文化の原点を正しく伝承する社として、その神殿群は清々しく甍を連ねています。

身曾岐神社公式サイト

山梨県井筒屋醤油株式會社謹製 創業80年の伝統が引き出す本物の味。

身曾岐神社での「御祓い」

身曾岐神社にて「御祓い」を執り行った、山梨県産の良質大豆のみを使用し、精選した「国産米」と「塩」に良質な麹菌と釜無川の清流を媒体として、古来の甲州醤油味噌の伝統と最新技術をよく融合させた、こだわりの逸品です。